会話を終わらせる方法|Lineや雑談で相手を不快にさせない「ありがとう」を使って簡単に

会話の終わらせ方 分からない。 ダラダラ続くの めんどくさいよね?コミュニケーション術

どうしたら自然に会話を終わらせることができるんだろう?

この記事のまとめ

会話を終わらせるにはどんなシチュエーションでも「ありがとう」が使えます。

Lineや雑談などさまざまな場面で使える「ありがとう」で会話を終えることで、どんな相手からも好印象をもらえるでしょう。

ちょっとしたスキルを覚えるだけで人間関係がスムーズにいきます。

初対面の人や仕事場の同僚、そして近所のママ友などなかなか会話をうまく終えることが出来ないと、結構ストレスですよね。

早く帰りたいのに会話から抜けられない。

相手を不快にさせたくないですよね。この記事では3つのシチュエーションから「ありがとう」を使って会話を終わらせる方法を紹介しています。

  • 意見の言い合いになりそうなとき
  • 答えたくない質問のとき
  • 会話がどうしても合わないとき

本記事では、「ありがとう」を使いこなすことで、お互いに会話を満足しつつ会話を終わらせる方法を紹介しています

使いこなすことで、円満な人間関係を送れるのでストレスフリーな人生を送れるでしょう。

Kindle unlimitedとAudio bookで無料で読める!

本記事は、筆者が雑談力を読んで実際に使ってよかった方法をまとめています。

この記事で紹介している「ありがとう」をつかって会話を終える方法以外にも、話を盛り上げる方法や雑談を楽しむ方法が分かりやすく解説されています。

人づきあいが楽になるコミュニケーション術が詰まった本なので、初対面でのコミュニケーションがもう怖くありません

≫超雑談力を今すぐ読む

≫自分磨きを始めて同じ趣味の人とつながれる

運営者情報
  • オーストラリア在住
  • マッサージセラピスト歴6年
  • タイ古式マッサージ歴6年
  • 経験から得たコミュニケーションスキルや自分磨きの情報を発信
うーなです!
スポンサーリンク

会話の終わらせ方「ありがとう」が使える理由

「ありがとう」という言葉は、言われると嫌な気持ちになりませんよね。

会話を終えたい時に「会話が出来て楽しかった、ありがとう」とサクッと切り出すと、あと腐れなく会話を終えられます。

それだけではなく、あなたと話し相手の関係性もUPするでしょう。

「ありがとう」という言葉は、さまざまなシチュエーションで会話を終わらせられます。

次の項目では、だれでも簡単にできる嫌なシチュエーション時の会話の終わらせ方を紹介します。

スポンサーリンク

会話の終わらせ方!誰でも簡単にできる3つのシチュエーション

「ありがとう」を使った誰でも簡単にできる会話の終わらせ方を3つのシチュエーションを紹介します。

  • 意見の言い合いそうになりそうな会話のとき
  • 答えたくない質問のとき
  • 会話がどうしても合わない…逃げたいとき

意見の言い合いになりそうな時

答えがでない意見の言い合いをしてくる会話には、ありがとうを使って会話を終わらせましょう。

答えがでないトピック
  • 食生活
  • 漫画やドラマの結末の予想
  • 生活習慣など。

答えが出ない話しの内容で争うことは止めて、「ありがとう+○○」を使います。

チョコレート好きなの?食べ過ぎじゃない?

そうなんだよね。食べると止まらなくなるよね、チョコレート。

ぶくぶく太りたいの?

ははは、そうだね、心配してくれてありがとう。じゃあ、そろそろわたし行くねー!

「心配してくれてありがとう。」

「教えてくれてありがとう。」

そう伝えて、あなたの体力と時間が削られてしまう前にその場を離れましょう。

感謝の言葉「ありがとう+○○」を使うことで、会話をサクッと終え逃げることができるでしょう。

答えたくない質問のとき

プライベートに突っ込んだ質問に答えたくないとき「ありがとう」を使って会話を終えることができます。

プライベートなこんな質問
  • 「結婚はまだしないのか」
  • 「子どもは作らないのか」
  • 「給料はいくらもらっているのか」

答えたくない質問の時も、相手と真っ向勝負せず即効で会話を終えましょう。

ポイントは「自分の話しではなく一般論を話す」ことです。

今のお仕事長いよね。給料いくらもらってるの?

え?私たちの年代の年収は平均300万くらいらしいよ?

へーそうなんだ!

一般論に話しをすり替えることで、答えたくない質問を終えることができます。

それでも話しを戻そうとしてきたら「ありがとうございます、為になりました」と会話を終えてその場を離れましょう。

会話がどうしても合わない…逃げたい

楽しもうとしたけどやっぱりこの人とは合わない

そういう時にも使える「ありがとう」で会話を終えその場を離れることができます。

・・・らしいんですよ。

あ、そうなんですね、知らなかったです。

はい、わたしもです...。

あ、ありがとうございました。お話しできてよかったです、失礼します

(席を離れる)

コミュニケーションは楽しむものなので、ストレスになるなら席を離れましょう。

無理なら無理。

サクッと会話を終えてしまいましょう。

スポンサーリンク

まとめ|会話はありがとうを使って終わらせる

色々な場面で使える「ありがとう」は会話を終わられる魔法の言葉です。

お礼を言われて嫌な気持ちになる人はいません。

ありがとうで会話を終える方法
  • 困る質問には一般論で返す
  • 嫌な雰囲気になりそうだな…「ありがとう」+「失礼します」で離れる。
  • 争いになりそうだな…「ありがとう」+「またお願いします」で離れる。

このテクニックは、覚えておいて損はありません。

筆者は、早く会話を終えたい時に「話せてよかった、ありがとう」と言って終えるようにしています。

どうしたらコミュ力をもっと上げられるだろう?

コミュ力を上げるには実践が一番効率がいいです!一度に何人もの人と会話ができるマッチングアプリがおすすめです。

恋人探し、友達探しで利用できるマッチングアプリでさまざまなタイプの人とメッセージのやり取りをしましょう。

気が合う人とは実際に会ってコミュニケーションがとれるので、コミュ力アップが期待できます。

おすすめのマッチングアプリは、恋愛恋活ならシェアドアパートメント!友達さがしならネイティブキャンプです!

Pairs(ペアーズ)… 国内No.1のマッチングアプリ。違った国籍、業種などの様々な異性とマッチしやすいので、国際恋愛や恋活婚活を今すぐ始めたい方におすすめ!

Ciel(シエル)…恋愛、友達、婚活、食事、経験の5つの中から目的別に相手を検索できるので、友達探しにおすすめ!→イケメン多い!

この記事があなたの役になれたら嬉しいです。最後まで読んでくれてありがとうございました。

うーなでした。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました