カランメソッドの効果とは?ネイティブキャンプで英語脳が4倍早く作れる英会話学習

カランメソッド ネイティブキャンプ 英語学習

カランメソッドで4倍速く英語を習得できるの?

この記事のまとめ

カランメソッドトレーニングは、正しい発音と文法が身に付くダイレクトメソッド勉強法の1つです。

(ダイレクトメソッドとは、外国語を外国語で学ぶ勉強法)

英語を通常の4倍の速さで習得できるので「本気でレベルアップしたい!」という人に向いています。

カランメソッドを受講するなら「ネイティブキャンプ」がカランメソッド認定校なのでおすすめです!

なぜなら、
→価格が安い
→カラン機構のベテラントレーナーが講師のトレーニングをしている

カランメソッドは、英語を4倍速く習得することができるダイレクトメソッドの1つで、テンポよく質疑応答するスタイルは、IELTS対策の一環としても最適です。

軍隊のように厳しい面もあるので、英語の基礎ができていない方にはハードルが高いかもしれません。

しかし、下記に当てはまる方ならカランメソッド式のトレーニングはピッタリです。

  • スピーキング力を上げたい
  • 文法と発音をマスターしたい
  • 英語脳のトレーニングをしたい

本記事では、カランメソッドについて全てお答えしています。

従来の4倍速く英会話を習得したいなら、まずはカランメソッドを無料体験してみてくださいね。

ぜひ最後までご覧ください。

カランメソッドを無料体験
⇩お申込みはこちら⇩
運営者情報
  • オーストラリア在住
  • マッサージセラピスト歴6年
  • タイ古式マッサージ歴6年
  • 経験から得たコミュニケーションスキルや自分磨きの情報を発信
うーなです!
スポンサーリンク

カランメソッドとは?

カランメソッドとは、1960年代にイギリスの大手語学学校により開発された歴史ある英語学習のトレーニング方法です

雑談の要素がなく、「軍隊式」と呼ばれることもあります。

徹底的に決まった言い方を反復するよう設計されているため、通常より早いスピードで英語を聞き、話すことができます。

また、日本語を一切使わない「ダイレクトメソッド」で、講師による質問→生徒が答えるの繰り返しです。

ステージも12段階に別れており、個々のレベルに合わせたステージでカランメソッド認定講師によりカリキュラムが進められます。

カランメソッドの特徴

カランメソッドには、他のトレーニングとは違う7つの特徴があります。

カランメソッドの7つの特徴
  1. ステージと呼ばれるレベル分け
  2. 質問禁止
  3. 「聞くと話す」の繰り返し
  4. 文章にして答える
  5. 省略系にする
  6. 答えはほぼ決まっている
  7. テンポが早い

ステージと呼ばれるレベル分け

カランメソッドのカリキュラムは、全てで12ステージ用意されています。

ステージ1から順番に受講していくのではなく、レベルチェックの結果から各々に合ったステージから始まります。

12のステージを大きく分けると、下記のようになります。

  • ステージ1~4:日常英会話レベル
  • ステージ5~10:ビジネス英会話レベル
    →5~7 海外留学レベル
    →8~10 ネイティブレベル
  • ステージ11,12:超上級レベル

ステージ4までクリアすると、海外旅行で困らないほどの英語力が身に付き、ステージ7までクリアすると、海外生活でも困らない英語力が身に付きます。

また、10までクリアできると海外でビジネスの交渉をするのに困らなくなるでしょう。

自分がどのレベルを目指しているかによって受講する期間は変わってきます。

ステージ別に、学ぶ文法と例文を下記にまとめています。興味があるステージをタップして開いてご覧ください。

ステージ1:基本的な語彙、文法構造を学ぶ
学ぶ文法be動詞やHave
前置詞
疑問文
命令文
現在進行形
例文A book is on the table
You are reading
The table’s in front of him
ステージ1
ステージ2ステージ1で習った内容を
復習しながら新しい語彙を学ぶ
学ぶ文法現在形と現在進行形の違い
「any」と「some」の使い方
所有代名詞
比較級や最上級
例文You write or you are writing
No, I don’t speak English well,
but I speak it well enough
ステージ2
ステージ3副詞など使用頻度が高い語彙を学ぶ
学ぶ文法比較級と最上級の応用練習
使用頻度の高い様々な副詞の使い方
過去形のbe動詞
一般動詞の過去形
例文the furthest・as many as
quickly・often・never
Last season was …
ステージ3
ステージ4初心者レベルの学習向け
学ぶ文法不規則動詞の過去形
未来形
現在完了形
仮定法
仮定法過去
例文he drank
I have eaten Spanish food
If you went …
A crime is an action which is against the law
ステージ4
ステージ5中級スタート
学ぶ文法過去進行形
受動態
再帰代名詞
過去完了形
未来進行形
仮定法過去完了形
例文If I were you, I would eat more vegetables
Yes, I’ve won ~ No, I’ve never won
No, this pen isn’t useless; it’s useful
ステージ55
ステージ6中級者向けの学習
学ぶ文法間接話法
使役構文
未来完了
過去完了進行形
例文he had his dinner cooked by his mother
you told me that she would succeed
ステージ6
ステージ7前ステージまでに既出の文法構造をより深く学ぶ
学ぶ文法便利なフレーズ
一般的なイディオム
例文 a great deal of
get on somebody’s nerves = irritate somebody
ステージ7
ステージ8より複雑なコミュニケーションを学ぶ
学ぶ文法「wish」の使い方
助動詞を含む文章で過去について言及する方法
例文I wish she were here
I’d celebrate by…
They should have realized
ステージ8
ステージ9スペリングと発音の強化
学ぶ文法ステージ8までに習った内容を使いこなせるようになる
「学習者は既に自由に英語で表現できるレベル」
例文We can tell …
because they’re breathing heavily
When I walked into the living room
ステージ9
ステージ10多くの語彙の学習や高度な表現を使いこなす
学ぶ文法過去の出来事の推量における助動詞の使い方
過去の習慣における「would」の使い方
仮定法混合型
例文ou must have been exhausted
Swimming can be fun.
I think the best treatment … is …
ステージ10
ステージ11, 12上級レベルの高度な文法
学ぶ文法倒置
縮約関係詞節
よく使われる連語の復習
前ステージまでに学んだ単語の組み合わせ表現
例文She was … to win the game.
There was something to eat for the majority of…, but not everyone.
ステージ11,12

質問禁止

カランメソッドの授業を受けている最中は、講師に対して質問が禁止されています。

それは、カランメソッドのカラン機構には厳格なルールがあり「質問はレッスンの流れを中断し、スピーキングのトレーニングの妨げになる」とされています。

また、カランメソッド認定講師陣も「レッスン中は講師がボス、講師が全てをコントロールするのだ」と、教育をされているので質問には答えられません。

まさに軍隊式ですね!

「聞くと話す」の繰り返し

カランメソッドのトレーニングでは、講師が2回生徒に同じ質問を繰り返し、それに対して生徒は1回答えます。

講師は、生徒の答えを導きだすように2回質問した後、間髪入れず迅速な回答を生徒に求めます。たとえば、

講師の質問
講師の質問

Is this a pen under the book?Is this a pen under the book?

生徒の答え
生徒の答え

No, the pen isn’t under the book, but it’s on the book.

「ペンは本の上にある」と、日本語で考えようとするのではなく、瞬発的に講師の質問に答えるようにすることが重要です。

そうすることで、日本語脳を抜け出すことができ、英語脳で英文を作れるようになります。

文章にして答える

講師から質問されたことは、必ず文章にして答えるというルールがあります。たとえば、下記の質問をご覧ください。

講師の質問
講師の質問

What’s this?

生徒の答え
生徒の答え

Apple.

講師からリンゴの写真を見せられて、”リンゴ”と答えるだけでは不十分です。

カラン式のトレーニングでは、正確に文章にして答える必要があるため”It’s Apple”が正解です。

カランメソッドは、正確な文章の構成を学ぶトレーニングでもあるので、単語のみで回答をせず文章にして答えるようにしましょう。

省略系にする

講師からの質問に答える際には、省略形で答えます。たとえば、

  • You are → You’re
  • I am → I’m
  • It is → It’s
  • I do not → I don’t
  • You have been → You’ve been、など。

省略形を使って答える理由は、普段の生活の中でネイティブは省略して会話をしています。

リスニング力をアップさせるために、最初から省力化した発音に慣れておこう、という考えの元です。

自然と言えるようになると、音の違いが分かるようになります。

答えはほぼ決まっている

カランメソッドには、雑談がありません。

たとえば、講師からの質問で「朝コーヒーを飲んだか」聞かれたとします。しかし、答えが事実かどうかこだわる必要はありません。

あなたがコーヒーを飲んでいてもいなくても、どちらでもいいので瞬発で答えるようにしましょう。

講師の質問
講師の質問

Did you have a cup of coffe this morning?

生徒の答え
生徒の答え

No, I didn’t have a cup of coffee, I had a cup of tea.

回答は、Noと否定文で答え始めて、あとに続けて肯定文と続く言い方がカランメソッド式です。

レッスン中は、なるべくたくさんの英語を言葉に出すようにしましょう。

テンポが早い

カランメソッドのレッスンは、従来のクラスに比べてテンポが早く沈黙が生まれません。

沈黙は日本語で考える間を与えてしまうので、英語脳の獲得と本物の英語力を身に着けるための妨げになります。

テンポを維持することは、講師の努力だけではなく、生徒側の積極的な態度も必要不可欠です。

間違いを恐れずにできるだけ多くの英語を発言しましょう。

そうすることで、講師側が生徒が持つ変な癖や間違いなど、どんな小さなミスでも即座に訂正してくれるので上達に繋がります。

カランメソッドの効果

他の英語学習と比べて、効果がどう変わるのか気になりますよね。こちらでは、カランメソッドで得られる効果を紹介します。

カランメソッドの効果
  • 英語脳が鍛えられる
  • 優先度が高い単語や文法を先に覚えることができる
  • 間違えることを恐れなくなる

カランメソッドの「聞く」と「話す」のアップテンポにより、日本語で考える隙を与えないので英語脳が鍛えられます。

その結果、英語で聞かれたことにすぐ答えることができる瞬発力が身に付くでしょう。

この単語を習っていつどんな場面で使うんだろう?

カランメソッドなら、日常で頻繁に使う単語から覚えていくからそんなこともなくなるよ!

また、カランメソッド受講前のレベルチェックにより、自分のレベルからスタートすることができるので、今必要な優先度が高い単語や文法を先に覚えることができます。

間を生まないトレーニングなので、発音や答えの間違いはもちろんあります。

講師が、小さなミスでも訂正してくれることで、正しい英語を習得でき実践でも活きてくるのでレッスンでの失敗を恐れなくなります

それにより、英語習得するスピードがもっと速くなるでしょう。

カランメソッドのメリットデメリット

カランメソッド式トレーニングのメリットデメリットは下記の通りです。

メリット
デメリット
  • ¼程度の短い期間で英会話が学べる
  • 正しい発音と文法が身に付く
  • 英語脳で考えることができる
  • 初心者にはハードルが高い
  • 質問ができない
  • 徹底的にミスを修正される

1レッスンの圧倒的な語彙量とトーク量でスピーキング力が飛躍的にあがり、¼程度の短い期間で英会話が学べます。

カランメソッド公式ホームページには、こうあります。

平均的な学生がケンブリッジ英語検定試験*PETのレベル(TOEIC換算およそ630点)に到達するまで、通常は350時間かかりますが、カランメソッドでは約80時間となっています。通常の学習と比べると約1/4まで短縮することが可能です。

https://callan.co.uk/

また、講師の徹底的に細かい指摘により心折れることもあるかもしれませんが、発音と文法が正しく身に付くでしょう。

それに引き換え、英語の基礎が不十分な初心者はスピードについていけず「ハードルが高い」と感じるかもしれません。

カランメソッドを受講する前に、通常のオンラインレッスンで基礎をしっかりしたあと、カランメソッド式のトレーニングを受講すると良いですよ!

カラン受講中は、質問が禁止になっており、教科書を見ることもできないので復習などの自主学習が必要になるでしょう。

ご自身に合っているトレーニング方法なのか、体験レッスンを受けてみることをおすすめしています。

あなたのレベルをチェックしよう
⇩カランレッスンの無料体験はこちら⇩

カランメソッドがおすすめな人

カランメソッドがおすすめな人は下記に当てはまる人です。

カランメソッドがおすすめな人
  • 短期間で英語を学びたい人
  • スピーキング力をあげたい人
  • 英語の基礎がある人
  • スパルタに耐えられる人
  • IELTSの受講を検討している人

ここまで読んでくれた人はもうご存じかと思いますが、カランメソッド式のトレーニングはかなりスパルタです。

生徒からの質問を受け付けないので、英語の基礎ができていない人にとってはハードルが高く、挫折してしまう恐れがあります。

繰り返しますが、そのような場合カランメソッドを受講する前に、普段のレッスンを受けて基礎をしっかり固めましょう。

カランメソッド式を取り入れてほしい人は、IELTSのスピーキング対策をしたい人、短期間で英語を伸ばしたい人です。

それは、従来のレッスンに比べると英語に触れる機会が多いので早く効果を実感できるからです。

期間を決めてみっちり英語のレッスンを望むなら、カランメソッド式はあなたに合う授業スタイルでしょう。

あなたのレベルをチェックしよう
⇩カランレッスンの無料体験はこちら⇩

カランメソッドの具体的な流れ

それでは、カランメソッド式のレッスンの流れを4ステップで具体的に紹介します。

徹底されているよ!
カランメソッドの4ステップ!
  1. 復習
  2. 新単語/表現
  3. リーディング
  4. ディクテーション
カランメソッドレッスンの流れ

まずは、実際のレッスンの動画をご覧ください。

動画を視聴できない方には、動画の内容を文字に起こしているので下記をどうぞ。

カランメソッドのレッスンの流れ
  • 復習:70%
    • 前回習った内容の復習からスタート
    • 講師が質問を2回読み上げてすぐに回答を促す
    • 何日もかけて反復で復習する
  • 新単語/表現:20%
    • イラストを使用、または講師のジェスチャーによりイメージ化する
    • 新しい単語や表現使い、文章の中で練習する
    1. 講師が単語やフレーズを提示
    2. 提示したものを使って講師が質問
    3. 生徒がその単語やフレーズを使って回答
  • リーディング:10%
    • 過去に行った質問文や回答を読む練習
    • 講師は間違いに対してどんなミスでも都度修正
  • ディクテーション:自習
    • ディクテーション(ライティング)はオンラインレッスンでは授業中に実施せず、自習する

レッスンは、最低でも週に3回は受講することをおすすめします。

それ以下だと、レッスンの内容が記憶に残らないので、せっかくのレッスンが無駄になってしまうからです。

テキストって絶対購入しないといけないのかな?

ディクテーションに関しては、自習することになるのでテキストがあると便利です。カランメソッドのテキストについては、次の項目で説明します。

カランメソッドのテキスト

カラン教材

オンラインで受講する場合、講師の方が画面越しで見せてくれるので、レッスン中に困ることはありません。

しかし、テキストがなければ復習ができないため購入することをおすすめします。

カランの公式サイトより、ステージ6~7サンプルをお借りしたのでご覧ください。

カランメソッド テキスト サンプル ステージ6,7
←ステージ6 ステージ7→

参照ページ:https://callan.co.uk/

結構難しいので、テキストでいつでも復習できるようにしておくと英語上達が早くなります。

自主学習により、全ステージを終えるまで約160時間かかると言われていますが、テキスト無しで自主学習ができないとなると、終えるまでにさらに時間を要するでしょう。

もちろん、レッスンが長引けばその分受講料はかかるので、テキストを買ったほうが安くつきます。

テキストが1冊1600円〜なので、学習の効率を上げるためにもテキスト購入が良い判断ではないでしょうか。

カランメソッドのテキストは、認定校のみでしか購入ができません。

ネイティブキャンプQQイングリッシュなどが、オンライン英会話の認定校になっています。

ペーパーバック版、ebook版があるので、ご自身に合ったスタイルで購入することをおすすめします。

1,800円のペーパーブックですが、ebook版だと200円ほどお安く購入できますよ。

以下のネイティブキャンプのページから、テキストの紹介をチェックしてみてください。

1週間無料キャンペーンを実施中!

カランメソッドならネイティブキャンプがおすすめ!

カランメソッドを受講するならネイティブキャンプがおすすめです。

ネイティブキャンプがオンラインスクールで初めてのカランメソッド認定校として認められ、レベルチェックやレッスンの進め方などカラン本校のメソッドを純粋に継承しているからです。

価格、講師の質、カリキュラムを、下記のカランメソッド認定校3社を比較して紹介します。

認定校でカランメソッドを受講すると、カランメソッドの公式アプリをダウンロードして音声データで復習できる特典がありますよ。

日本のカランメソッド認定校は6校ありますが、残りの3校は通学スタイルなので省略させていただきます。

参照:https://www.callan.co.uk/

料金プラン(他社比較)

3校の料金プランを比較した表が下記になります。

カランメソッド
認定校
料金プラン/月
ネイティブ
キャンプ
プレミアムプラン
レッスン回数無制限:6,480円
※カランメソッドは追加料金がかかる
QQ
イングリッシュ
月8回コース:4,053円
月16回コース:7,348円
月30回コース:10,648円
新お茶の間
留学
カランプラン
月8回:7,860円
月12回:11,550円

QQイングリッシュと新お茶の間留学は、カランメソッドコースのみを選んで受講すると、そのほかのカリキュラムを受講するには別途コースの加入が必要になります。

その点、ネイティブキャンプは月額6,480円という安さでレッスン回数無制限です。

しかし、カランメソッドを受講する際にはカラン認定講師から受講する必要があり、そのためには、コインの購入がマストになります。

以下、コインの価格です。

  • 500コイン:1,000円
  • 1,600コイン:3,000円
  • 2,700コイン:5,000円
  • 5,500コイン:10,000円

ネイティブキャンプの認定講師にかかるコインの数は100コインほどです。中には、半額の50コインで受講できる講師の方もいらっしゃいます。

例えば、週に3回カランメソッドを受講するとして、150~300コイン/週、月に換算すると600~1,200コインを別途購入します。

基本料金である月額6,480円にプラスで1,600コイン(3,000円)を足しても、月額10,000円を超えることはありません。

回数無制限でレッスンを受講できるので、カランメソッドで学んだことを活かしながら、別のカリキュラムで実践することができます。

講師の質(他社比較)

つづいて、3校の講師の質について比較した表がこちらです。

カランメソッド
認定校
講師の質
ネイティブ
キャンプ
カランメソッド機構のGavinさんの
トレーニングを受講した講師が
カランのレッスンを担当
QQ
イングリッシュ
フィリピン人のTESOL(英語教授法の資格)
有資格者を目指している、または取得済み
新お茶の間
留学
フィリピン人講師

ネイティブキャンプでは、カランメソッド機構からベテラントレーナーであるGavinさんをイギリスからお招きし、講師の方はトレーニングをしっかり受けています。

講師もフィリピン人のみではなく、ナイジェリアや南アメリカ出身の講師の方もいらっしゃいます。

QQイングリッシュは、フィリピン人講師のみが在籍しており、TESOLという英語を第二言語とする学生向けの英語教授法の資格を保有しているので、講師の資格は比較的高いと言えるでしょう。

新お茶の間留学に関しては、ネイティブ講師が在籍していますが、カランのレッスンを担当するのはフィリピン人講師のみです。

上記の理由から、ネイティブキャンプのカランメソッドを教授する講師陣の質がほかのオンライン教室よりも高いと言えます。

充実したカリキュラム(他社比較)

最後に、3校の他のカリキュラムを一部抜粋して比較してみます。

カランメソッド
認定校
その他
カリキュラム
ネイティブ
キャンプ
ビジネスカランコース
カランキッズコース
英検®二次試験対策コース
TOEIC®L&R TEST600点対策コース
発音コース、など。
QQ
イングリッシュ
R.E.M.S.
Basic English
TOEIC®L&R TEST特化
ELTS™Speaking対策
グループレッスン、など
新お茶の間
留学
日常英会話
カランメソッド
キッズ英会話

新お茶の間留学では、日常英会話、カランメソッド、キッズ英会話の選択肢のみです。

それに引き換え、ネイティブキャンプとQQイングリッシュでは、上記で紹介した他にも基礎を学ぶコースや日常英会話の上級者コースなど、受講者のレベルに合わせたカリキュラムがしっかり組み込まれています。

前述しましたが、ネイティブキャンプは月額6,480円でレッスンを何度でも受講できます。

カランコースで覚えたことを実践で使ってもいいですし、カランの授業で分からなかったことを質問して聞くこともできます。(カランの授業は質問が禁止されている)

「カランのレッスン→実践で会話する」を繰り返すと、英語の上達をより実感することができるでしょう。

価格、講師の質、カリキュラムを比較しても、カランメソッドを受講するならネイティブキャンプという理由が分かっていただけたのではないでしょうか。

ネイティブキャンプ
⇩カランメソッドの無料体験はこちら⇩

まとめ|カランメソッドは短期間で英語脳になる!

カランメソッドは、短期間で英語を上達することができます。

カランメソッドまとめ
  • 従来の4倍の速さで英語脳に
  • テンポが速く日本語で考える隙を与えない
  • 正しい文法と発音をマスターできる

短期間で英語を話せるようになりたい方や、正しい英語の文法や発音を学びたい方にカランメソッドはおすすめです。

英語脳になることで、英語で質問されたことにすぐ答えられるようになるので、スピーキング力も鍛えられます。

日本で、カランメソッド機構から認定されたスクールは6校だけ!その中でも、オンラインスクールは3校のみです。

カランメソッドを受講できるオンラインスクールは下記の通りです。

  1. 新お茶の間留学

その中でも、ネイティブキャンプは価格、講師の質、カリキュラムと比べてみても1番おすすめできます。

無料体験では、レベルチェックテストを行ったあと、次回カランレッスンのステージを受講するこができます。

合う合わないあると思うので、まずは無料でカランレッスンを体験してみてくださいね。

まずはお試しレッスンから!
⇩申し込みはこちら⇩

この記事があなたの役になれたら嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

うーなでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました